流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。


    女性・女友達・会話・カフェTomwang112/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    今回は、きっと女性なら共感するはず! という女性の会話における「あるあるネタ」特集です。男性からすると「え?」と驚く言動が見られちゃうかも!? 本音と建て前も一緒にお届けします。


    ■女性同士の「あるある会話」~容姿編~

    女性たちはこんな会話をしています。まずは、容姿に関するものから。

    「ぜったい髪の毛短いほうが良いよ」:どうやらこれは女性の本能らしいのですが、やたら相手の髪の毛を切らさせたがる傾向に。女友達がベリーショートにしたときは、ここぞとばかりに褒めまくるのが特徴。


    「似合うよ~、買いなよ~」:一緒に買い物に行くと、やたら友達に買わせたがるのが女性。そのときだいたい「その服かわいい」と言うのですが、「かわいいならアナタも買おうよ」と心の中で思います(笑)


    「〇〇ちゃんぽい」:これまたお洋服屋さんで服を見ていると、よく聞こえてくるフレーズ。「自分は買わないけどね」という裏の意味が込められているとか!?


    「なんか今日顔違う~」:「整形したよね?」とは聞けないとき、「なんか違う」というジャブを打ちぎみ。「メイクが違う?」「髪形が違う?」と探りを入れて、最終的に相手からの「整形した」という言葉を聞きたいのです。また、自分はやらないくせに整形肯定派ぶるのも女性の特徴の一つ。


    関連記事:有村藍里、整形後の加齢変化に言及 術後は「水も飲めない」壮絶な経験も

    ■女性同士の「あるある言動」~日常編~

    容姿以外についても、こんな会話を日常的にしがちです。

    「その服、可愛い~」「そのメイク可愛い~」:これは「おはよう」くらいのノリで、言ってます。


    「いい子だよね」「私は好きだけど」:悪口や噂話をさんざんした口にした後に、「でも、いい子だよね」と「私は好きだけど」で話を終わらせがち。「それはオチですか?」と聞きたくなるくらい使っています。これらは、あくまでも「私は悪口は言ってませんよ」というアピール


    ■アラサー女性の「あるある」

    最後に、アラサー女性ならではのあるあるネタもお届け。アラサーになると、思いがちなことが増えるんです。

    (1)プチ整形に興味が出てくる:年齢を重ねるごとに美容への興味が出まくり。基礎化粧品を高くしたり、デパコスにするのはもちろん、それだけでは物足りずプチ整形に手を出したくなります。特にボトックス注射やヒアルロン酸などは安いしお手軽なので、始めがち。


    (2)パーソナルトレーナーを付けたくなる:いろいろなところがどんどん垂れてきているかも!? と思ってジムに通い、芸能人がこぞって付けている「パーソナルトレーナー」に憧れがち。ボディメンテナンスに興味が出てくるお年頃です。


    (3)ドラマが楽しい:昔はそんなに好きじゃなかった人でも、ドラマが楽しいと思えるように。中にはNetflixAmazon プライム・ビデオdTV、TELASA…ありとあらゆる見逃し配信を見ている人も。


    (4)「結婚」という言葉がうるさく感じる:未婚のアラサーあるあるですが、「結婚」という言葉にイラッとします。そして久々の友達からの連絡が、だいたい結婚報告(笑)


    女性のあるあるにも、いろいろありますね。

    ・合わせて読みたい→褒め言葉のつもりが… 既婚者の約3割が「言われると嫌」と思うこと

    (取材・文/タレント中村愛

    良くも悪くも共感がすごい… 中村愛が教える女性同士の「あるある会話」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【良くも悪くも共感がすごい… 中村愛が教える女性同士の「あるある会話」】の続きを読む


    方言に「あたたかみ」を感じる都道府県ランキング - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9576395
    方言に「あたたかみ」を感じる都道府県ランキング
    方言に「あたたかみ」を感じる都道府県ランキング
    いわゆる標準語に対して、地方で用いられる地域特有の言葉を指す「方言」。その特徴は地域によってさまざまですが、中には話すのを聞いているだけで温かい気持ちになるような、親しみのわく方言がありますよね。
    そこで今回は、方言に「あたたかみ」を感じる都道府県はどこなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

    1位 福岡県
    2位 京都府
    3位 沖縄県

    1位は「福岡県」!

    九州の北に位置し、国内外における交通の要となっている。豊かな食文化を誇る「食の宝庫」として知られ、福岡や北九州、久留米市内に立ち並ぶ店舗数日本一の屋台街でも有名。
    人口:510万8,038人(2020年9月1日現在 推計)

    2位は「京都府」!

    日本列島のほぼ中央に位置する世界有数の観光都市。かつて1,000年以上にわたって日本の都として機能してきた歴史から、今もなお日本の伝統・文化の中心地となっている。
    人口:約256万人(2021年5月1日現在 推計)

    3位は「沖縄県」!

    日本の最南端に位置し、広大な海域に散在する琉球諸島の島々で構成されている。日本では珍しい亜熱帯海洋性気候に属しており、観光リゾート地として人気が高い。
    人口:約145万8千人(2021年5月1日現在 推計)

    九州・アジアの玄関口として独特の文化が育まれている福岡県が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

    あなたが方言に「あたたかみ」を感じる都道府県は、何位にランク・インしていましたか?

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを..
    【日時】2021年06月19日 07:30
    【ソース】gooランキング
    【関連掲示板】

    【方言に「あたたかみ」を感じる都道府県ランキング - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版】の続きを読む


     池袋といえば、東京を代表する言わずと知れた繁華街だ。サンシャインシティや東京芸術劇場など、遊ぶところに困らない「何でもそろう街」である。商業施設も充実し、池袋駅周辺に西武・東武・パルコルミネマルイと、大型のデパートが複数存在。西武が池袋駅東口側、東武が西口側と、不思議な位置関係にある。初めて訪れる人は、混乱しないよう注意が必要だ。東口側に駅直結で営業している西武。その屋上に、隠れたスポットがある。

    画像付きの記事はこちら



     西武池袋本店の9階屋上にある「食と緑の空中庭園」には、大都会の中心とは思えない光景が広がっている。天気のいい日には、空気を直に触れながら青空と緑を堪能できる。観光やショッピングに疲れ、癒しの空間を求める人にはありがたい空間だろう。壁面には色とりどりの花が並び、季節ごとに異なる風景を楽しめる。食と緑の空中庭園は、SEGES(社会・環境貢献緑地評価システム)によって「都会のオアシス」に認定されている。

     広い空中庭園を代表するのは、「睡蓮の庭」。印象派を代表する画家クロード・モネが愛したノルマンディーの「ジヴェルニーの庭」、そしてモネ晩年の大作「睡蓮」にインスピレーションを得て造園されたものだ。その名の通り、池には睡蓮が浮かんでいる。橋から落ち着いて眺めていると、庭園の外にある都会の喧騒を忘れるに違いない。社会から距離をとり、自然の中で過ごす静かな時間が、現代人に必要なのかもしれない。

     睡蓮の見頃は、初夏から秋にかけてと長い。庭園にある四季折々の花と合わせて、定期的に足を運んで楽しみたいスポットだ。

     空中庭園の楽しみ方は、植物を眺めるだけではない。食と緑の空中庭園と称するだけあり、フードが充実しているのだ。フードカートエリアには個性豊かなショップが連なり、さまざまな地域のグルメを味わえる。

     具体的には、1968年から続く屋上名物・手打ちうどんの「讃岐かるかや」、佐賀市B級グルメシシリアンライスを提供する「ココの台所」、ベトナム料理専門店「フォーおいしい」、英国フィッシュ&チップス協会が認める「フィッシュ&チップス マリン」など。西武池袋本店の建物内にもレストランゾーンはあるが、晴れた日には屋上で食と緑を楽しむ選択肢があってもいいだろう。

     多くの人が訪れる池袋にも、まだまだ知らない一面が存在している。自然あふれる「食と緑の空中庭園」からは、単なる繁華街としての姿ではなく、違った魅力を感じられた。別の角度からも楽しむことで、池袋という街を一層好きになれるのではないだろうか。(フリーライター・富井義括)

    西武池袋本店の9階屋上にある「食と緑の空中庭園」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【池袋の隠れたスポット 屋上に広がる「食と緑の空中庭園」の魅力とは】の続きを読む

    このページのトップヘ