オフィスSunnyVMD/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

悪いイメージは持っていないのに、なぜか付き合いづらいと感じている相手はいないだろうか。しらべぇ取材班が「悪い印象はないのに苦手に感じる人の特徴」について聞いた。


(1)頭が良すぎる先輩

「会社の先輩は、仕事もできて人当たりもいいんです。ただ頭が切れる人でもあるため、こちらのことをすべて見透かしているような感じがしてしまいます。


仕事に対しての意見も理詰めで言ってくるので、上司が対応に困っているときもあって…。悪い人ではないのですが、あまり一緒にいたくないタイプですね」(20代・男性)


関連記事:「私は嫌い」と言いにくい… 好きな人は多いが個人的に苦手なもの4選

(2)イケメンでモテる同期

「同期に、誰が見てもイケメンの男性社員がいます。そこまで顔がいいので、もちろんものすごくモテるんです。僕が気になっていた女性社員も、彼のことをかっこいいと言っていました。


性格もいいので彼に悪い部分はまったくないのですが、そこまで人気があると嫉妬してしまいます。多くの男性社員は、僕と同じような気持ちを持っているようです」(20代・男性)


(3)すべてを完璧にこなす後輩

「同じ部署の後輩は、とても器用なタイプなんです。どんな難しい仕事でも完璧にこなすので、こちらの手をわずらわせるようなことは絶対にしません。


そこまでできる人間はなかなかいないので、素直にすごいと思います。ただ先輩として教えることもないので、少しつまらなく思っているのも事実です」(30代・男性)


(4)あまりにも社交的すぎる人

「私は根本的に人見知りなので、話しかけてきてくれる人は助かる存在だとは思っています。ただあまりにグイグイとくるタイプの人には、引いてしまうこともあるんです。


自分には持っていない社交性が、まぶしすぎてつらい気持ちになるのでしょう。私はできることなら、おとなしい人たちと静かに群れていたいと思っているので…」(20代・女性)


人間的に悪い人ではないが、自分にとっては付き合いにくい人もいる。そのような人を、苦手に思ってしまうのだろう。

・合わせて読みたい→なぜ本性が見破れないのか… 他人から評判がいい人の裏の顔4選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

私にはちょっと無理… なぜか苦手に感じる人の特徴4選


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>