20代の新人OLと40代の先輩OL、年の離れた2人のやり取りを通してさまざまな“職場あるある”を笑いに変えSNS上で共感を集めているショートアニメ「モモウメ」。YouTubeチャンネル登録者数49.4万人、TikTokフォロワー数36.6万人を突破し、動画の累計再生回数が1億回超の同作が、このたび新シリーズ「学園編」をスタートさせることがわかった。

【写真を見る】「マウンティングマウンテン」などOLたちの日常をユニークに描き笑いを生む「OL編」

配信開始から3周年を迎えた「モモウメ」は、2018年薬剤師向け転職メディアショートアニメとして誕生。その後様々な職種でのエピソードを経て、2019年からは「OL編」が配信されている。24歳新人のモモちゃんと40歳ベテランのウメさん、世代の異なる2人が働くなかで出会うことすべてを笑いに変え、毎日をちょっと豊かにしていくさまを描き好評を博している。

6月30日(水)には初のBlu-ray『今日も給湯室がすごいことになってますよw』と、初のコミックエッセイ「今日も職場はバトルロイヤル」が同日リリースされたばかりだ。

そんな「モモウメ」は、本日配信の回をもって一旦幕を閉じた「OL編」が近日“新章”となって再スタート。並行して「学園編」も始動することで、今後は2つのシリーズが同時展開される。本作の内田真之介プロデューサーは「学園編」について「高校生のモモちゃんが、さまざまな登場人物と一緒に、10代ならではの“わちゃわちゃ感”のなかで『モモウメ』らしい“遊び”をお届けします」と期待の高まるコメントを寄せた。

毎週エピソードを重ねる度にSNS上で反響を集めてきた「モモウメ」。4年目は2シリーズが同時展開されることで、ますます幅広くファンに愛されること必至な同作の続報を待とう。

スタッフコメント

●内田真之介(プロデューサー)

「『モモウメ』が3年も愛されるコンテンツになるなんて、企画した本人がいちばん驚いています。これまで、さまざまなお仕事における“人間関係の悩み”を2人のやり取りに落とし込み笑いに変えてきました。これは私自身、人間関係を気にして本当の気持ちが抑え込まれちゃう同調圧力のような空気がとても苦手で…。そういうものを気にせず、いろんな立場の方の事情を等しくネタにして、笑ったり共感してもらうことで、『人間関係って面倒なこともあるけれど、それを乗り越えて楽しくやろうよ』という想いを込めています。そうした想いをカタチにするために、たくさんのスタッフ、監督、制作に携わるすべての人が本当に頑張ってくれました。

ファンのみなさんは『このシチュエーション、わかる!』『笑えて元気が出ました!』などあたたかな反応をたくさん頂きました。なかには『家族で見てます!』『会社に行きたくなかったけど、見ているうちに行けるようになりました』『嫌いな上司に見せたら仲良くなれました』なんて反応も。『モモウメ』が団らんや、誰かの背中を押すきっかけに、さらに人間関係の潤滑油になっていて、本当に嬉しく思います。

そんななか、SNSの世界が3年の間でどんどん変化していくなかで、『モモウメ』について「このままでいいのかな?」という思いを最近抱いていました。みなさんに楽しんでいただけているし、このまま続けていけるなら…とも思っていました。ですが、『モモウメ』を展開する上で最も大切にしてきたファンのみなさんとの心地よい距離感を保つためにも、新鮮な驚きや満足を届けたい。そう考えて4年目はさらなる高みを目指すことにしました。

まず、3年間で世界観が深まり、モモちゃんやウメさんのことをもっと知りたいという声が高まったことと、以前TikTokで配信した『JK編』が好評だったことを受けて『学園編』を本格スタートさせます! 高校生のモモちゃんがさまざまな登場人物と一緒に、10代ならではの“わちゃわちゃ感”のなかで『モモウメ』らしい“遊び”をお届けします。

また『OL編』は、7月1日配信回でオフィスが“リフォーム”されることになり一旦幕を閉じましたが、“リフォーム完了後”に新章がスタートします。詳細は近々発表できると思いますが、こちらも『モモウメ』らしい新しいチャレンジをお届けします。『モモウメ』をお届けする上での『みなさんにどう楽しんでもらうか?』という根っこは変わりません。これからも、決まったレールで突っ走るつもりもありません。辿り着いた先でみなさんに楽しんでもらおう!という精神で突き進みますので、4年目の『モモウメ』、応援をよろしくお願いします!」

文/大場徹


SNS上で圧倒的な人気の「モモウメ」。グッズなども発売され話題に/[c] CUEBiC Inc.


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>