スマートフォンゲームPokemon GO」(ポケモンGO)で、7月3日午前11時から午後5時まで「ポカブ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。4月に開催された「ツタージャ」以来の“御三家コミュデイで、捕獲時のほしのすなは3倍になります。

【その他の画像】

 ポカブイッシュ地方(第5世代)の御三家ほのおタイプの“ひぶたポケモン”。色違いは今回のコミュデイで初実装です。

 ポカブはアメ25個で「チャオブー」、さらにアメ100個で「エンブオー」に進化します。当日の午前11時から午後7時までにエンブオーへ進化させると、ほのおタイプの特別なわざ「ブラストバーン」(ゲージ技)を覚えます。

 ほのおタイプポカブは、ゲーム内の天候が「晴天」の時にCPや個体値の高い個体が出現しやすくなります。CPが高いと捕獲時にレベル40以上の人は「アメXL」入手の確率が上がります。

 ポカブのアメを集める時は、同じほのおタイプの「メガリザードンX」「メガリザードンY」「メガヘルガー」をメガシンカさせておくと、捕獲時にアメが多くもらえます。メガシンカは8時間有効なので、イベント開始時にメガシンカさせると効率的です。

 イベントボーナスポケモンを捕獲した時のほしのすなが通常の3倍、「おこう」の効果が3時間。また「GOスナップショット」を撮影するとポカブが映り込むことがあり、その後フィールド上に出現します。

 ゲームショップでは、恒例の有料スペシャルリサーチ「ひぶたポケモンを解明せよ!」(120円)や、1280ポケコインの「コミュニティデイボックス」が登場。限定ボックスは「すごいわざマシン スペシャル」1個、「ほしのかけら」5個、「おこう」5個、「ハイパーボール」50個という内容です。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>