流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。

    カテゴリ: NET


    株式会社ランシステム東京都豊島区、代表取締役社長:日高大輔)の展開する自遊空間事業から、公認 VTuber「如月(きさらぎカルラ」が2021年2月19日デビューしました。
    今後、皆様の心を癒していく様々な配信を行ってまいります。
    当社は、既存事業に VTuber を関連付けた新たな事業を展開していく予定です。



    VTuber とは 】
    バーチャル YouTuber。CG やイラストによるキャラクターとして主に動画の投稿や配信をしたり、アイ
    ドル活動、アーティスト活動を行ったりする人の呼称。

    自遊空間公認 VTuber 如月カルラ

    プロフィール
    生年月日 :8 月 6 日
    出 身 地 :非公開
    血 液 型 :非公開
    性 別 :女性
    趣 味 :掃除、ゲームプラモデル作り

    エピソード
    ここは煩悩の森、その奥深く。
    荘厳な、歴史のある建物にひとりだけ、如月カルラという名の女性が住んでいます。
    そこで、気ままに、悠々自適に、そして少しだけ寂しく過ごしていました。
    ずっとずっと『おかえり』を言いたかった彼女は、一人で暮らすには大きすぎる建物に、皆様を迎え入れるべく準備をはじめたのです。

    【 W E B 】
    Twitter:如月カルラ
    https://twitter.com/kisaragi_karura
    YouTube:如月カルラ ch.
    https://www.youtube.com/channel/UCFnNwldXFYjdmeAkLJ8eDRw

    【複合カフェ自遊空間」について】
    24 時間 365 日営業ですべてのお客様の時間消費型ニーズをみたす、スペースクリエイト自遊空間は「アミューズメント」、「リラクゼーション」、「フリードリンク」の3つの基本サービスに施設利用料をお支払い頂くことで、食品の販売等一部のサービスを除き、店内すべてのサービスをお楽しみ頂けます。
    ・店舗ご利用の際は最初に自遊空間への会員登録が必要になります。
    会員登録料は店舗により異なります。
    ・利用料金は時間課金制となっております。 詳しくは公式 HP(https://jiqoo.jp/)をご覧ください。

    【 本件に関するお問い合わせ先 】
    株式会社ランシステム 経営企画室
    TEL:03-6907-8115
    E-mail:IR@runsystem.co.jp

    配信元企業:株式会社ランシステム

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【複合カフェ「自遊空間」から公認VTuber [如月カルラ]デビュー】の続きを読む


    自分の人格は簡単には揺るがない、多くの人がそんな風に思っているかもしれません。

    ですがスマホアプリを使っているだけで、ほんの3ヶ月でも変わってしまうという研究結果が示されています。詳細は以下から。

    ◆人格は3ヶ月で変わる、しかもスマホアプリ
    私たちの誰もが持つ人格特性。それは時には個性とも呼ばれ、人々の内面を形作っています。人は成長や経験の中でその人格を少しずつ変えてゆきますが、それには長い時間が掛かると考えられてきました。

    ですが、チューリッヒ大学などの研究者らが新たにジャーナル「PNAS」に発表した研究結果によると、心理的メカニズムをうまく用いることによって、その変化は非常に早く、わずか3ヶ月ほどで引き起こすことができるのです。

    研究者らは専用のスマホアプリPEACHPErsonality coACH)を開発。これはいわゆるコーチンアプリで、チャット機能を備え、被験者にフィードバックや支援を行いつつ、望んだ成果をもたらすためのもの。

    研究者らは現在一般的に採用されている5つの人格特性、開放性、誠実さ、社交性、思いやり、情緒不安定性に注目し、被験者がPEACHによって望ましい方向に人格特性が変わっていくかを調べました。

    この実験には1500人以上が参加し、無作為コントロール治験が行われました。PEACHは日々、知識とフィードバック、自己反省のヒントを被験者に与え、振る舞いや資質を活性化させることで支援。

    被験者は一定期間PEACHを利用し、その後の変化を査定するよう求められました。なお多くの被験者は自らの情緒不安定性を減らし、誠実さや社交性を増やしたいと望みました。

    その結果、3ヶ月かそれ以上PEACHを使い続けた被験者の中で、自分の望んだ人格の変化に成功したとする人は対照実験の2ヶ月だけ使ったグループよりも増加していました。

    この実験結果は基本的に自己評価を基本としていましたが、変化を実感した被験者の家族や友人からのレポートでも3ヶ月後には被験者の振る舞いに客観的な変化が見られました。なお、この人格の変化は実験終了から3ヶ月後も続いてみられていたとのこと。ただし、家族や友人からは「減らしたい人格特性」に関する変化はあまり多くなかったと報告されています。

    研究に携わったチューリッヒ大学のMathias Allemand教授は「我々は人格の奴隷ではなく、日々の経験や行動パターンを意図的に変えてゆけるのだ」と指摘しています。

    ◆私たちの経験するSNSによる人格の変化
    ですが実際には、現代の高度情報化時代に生きる私たちは経験的に比較的短期間に人格が変わることを知っています。

    差別的なブログ記事やまとめサイト、YouTubeの差別動画によって、気が付いたら知人や家族がヘイトスピーチをするようになったという事例はこれまでも報告されてきました。

    また昨年のアメリカ大統領選挙の際、Qアノン陰謀論に染まった友達がいきなりバイデン不正選挙やトランプ勝利、ディープステートの陰謀について熱弁し始めたという体験をした人もいるのではないでしょうか。

    上記の実験は専用のアプリで行われましたが、例えば極右御用達とされたSNSParler」では、議事堂襲撃事件前にトランプ支持のリン・ウッド弁護士が「銃殺隊を召集しろ。最初はペンス(副大統領)だ」と暗殺を扇動、襲撃時に支持者らも「Parler」で連絡を取り合いながら「ペンスをまず殺せ」と投稿していました。

    エコーチェンバー現象という言葉も知られるようになりましたが、ネット上で同じような意見や思想を持つ人に囲まれているうちに、その考え方や行動様式を当然と考えるようになって人格も行動も変わることは十分にあり得ます。

    「我々は人格の奴隷ではない」かもしれませんが、容易に我々の人格を取り巻く情報や環境の奴隷となってしまう、私たちの持つ「人格」がそうした脆弱性をはらんでいることは決して忘れてはならないでしょう。

    【「人格」はスマホアプリで、たった3ヶ月で変えられる】を全て見る

    「人格」はスマホアプリで、たった3ヶ月で変えられる


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「人格」はスマホアプリで、たった3ヶ月で変えられる】の続きを読む


    ポケットモンスター

    2020年、人気ゲームポケットモンスター』第1作目の発売日である2月27日を、日本記念日協会が「ポケモンの日」と制定。これにあわせて、ポケモン人気投票や、新情報の発表といったイベントが公式によって行なわれた。


    ■人気投票の速報1位は…

    ポケモン公式は、今年も「ポケモンの日」にあわせ、ポケモン人気投票を19日から22日正午までの期間で実施。昨年は1日1回まで投票が可能だったが、今年はツイッターでつぶやくだけで投票される仕組みとなっており、ひとり何回でも投票が可能だ。

    また、特設サイトでは投票されたツイート数をリアルタイムで測定しており、速報値を確認できる。19日の18時時点では、合計7万票を超えるツイートがされており、「マッシブーン」が6,700票超えで1位となっていた。


    関連記事:藤田ニコル、夜中に「助けて」連続ツイート その内容にファンほっこり

    ■ネット上では困惑の声

    マッシブーンは、昨年の人気投票119位と、あまり日の目を浴びることのなかったポケモンだ。アニメシリーズで、主人公サトシの相棒として有名な「ピカチュウ」が1,510票で9位ということから、マッシブーンの勢いの凄まじさがわかるだろう。

    その影響もあってか、ツイッターでは「マッシブーンにきめた」というワードがトレンド1位を達成。「頑張れマッシブーン」「お前に決めた」というエールの一方、「なんでマッシブーンが1位なんだ」「嘘だろ…マッシが1位なの?」といった困惑の声があがっている。


    ■過去にもマイナーポケモンが上位に

    2008年に行なわれたポケモン人気投票では、ネットユーザーが団結し、上位に食い込みそうにないと思われていたポケモンコイル」に票を入れ、2位にランクインしたこともあり、ファンの間であまり人気のないポケモンの順位を上げようとする心理が働いているのかもしれない。

    これらに対し、「コイルの悲劇を繰り返すのか」「さすがにやりすぎだよ…」といった声も多数寄せられていた。

    ・合わせて読みたい→総裁選、ネットでは“投票箱の空の確認”が話題に 河野大臣も「なんで…」

    (文/しらべぇ編集部・北田力也

    ポケモン公式が人気投票を開始するも 速報結果に「嘘だろ…」と困惑の声が


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ポケモン公式が人気投票を開始するも 速報結果に「嘘だろ…」と困惑の声が】の続きを読む


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    10億年の地球のプレートの動きが40秒でわかる魅惑の動画

     地球の表面を覆うプレートは、十数枚の厚さ100kmほどの岩盤でできている。そしてご存じの通り、プレートは絶えず動いている。

     だがその動くスピードは、人間の爪が伸びるスピードと同じくらいで、じりじりと遅く、日常生活ではほとんど気がつかない程度のものだ。

     それでも10億年というスパンで見てみれば、大地は世界を縦横無尽に動き回っていることが分かる。今は氷に閉ざされた南極大陸さえ、かつては赤道にあったのだ!

     10億年という悠久の時を40秒にギュッと濃縮したこの動画は、これまででもっとも完全なプレートの移動モデルをもとにしたものだ。

    【10億年前とはまったく違う形となった地球】


    Plate tectonic evolution from 1 Billion years ago to the present.

     この動画で気がつくのは、世界が今日の姿になったのはごく最近だったということだ。過去を振り返れば、隣にあった陸塊が遠くへ離れてしまったり、遠くにあったはずの陸塊が隣に引っ越してきたりといったことが普通にあった。

     新しい海が誕生したかと思えば、消える海があり、大陸は散り散りになってはまた1つの超大陸として定期的に融合してきた。

     海洋プレートは大陸プレートよりも強固で密度が高いため、2つがぶつかると海洋プレートは大陸プレートの下に沈んでいくことになる。

    3

     プレートは移動しながら、気候や潮汐パターン、動物の生息範囲や進化、火山活動、金属の形成など、さまざまな影響を与えている。

     それは単なる地球の殻などではなく、生きとし生けるものの生命維持装置としてすら機能している。

     だからプレートの動きの理解は、今後地球の居住環境がどうなるのか予測するには不可欠な知識だ。あるいは未来の世界で金属資源を確保するにも重要となる。

    3

    10億年後、地球はどんな姿に?

     こうしたプレートの動きは、地面に残された磁気的なデータから推測されたもの。磁気データは、地球の自転軸に対して過去にプレートがどのような位置にあったのか教えてくれる。くわえて、岩石に残された物質の種類もパズルを解くヒントになる。

     もちろん過去へさかのぼるほどにプレートの動きを推定することは難しくなる。そのため新原生代からカンブリア紀(10億年から5億2000万年前)にかけての期間は、特に入念に動きが調べられたという。

     こうしたプレートがいつ頃形成されたのかなど、謎はまだまだ残されている。

     しかし新しいデータが見つかるほどに、太古の地球の歴史が解き明かされていく。温故知新、それは地球の未来を知ることにもつながるだろう。

    References:A billion years in 40 seconds: Video reveals our dynamic planet | EurekAlert! Science News/ written by hiroching / edited by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    自然・廃墟・宇宙の記事をもっと見る

    鳥が近づくと風力発電のタービンが止まる。スマートカメラが鳥の衝突事故を大幅に減らす - カラパイア

    まさに自然の驚異!カザフスタンの「氷の火山」は霧状の水を噴射する - カラパイア

    隕石が欲しいかー!?月や火星の破片を含む貴重な隕石の数々がオークションに出品中 - カラパイア

    そんなはずないのにそれにしか見えない!「パレイドリア」な画像を集めてみた - カラパイア

    40秒で10億年の地球の大陸(プレート)の動きがわかる、必見のタイムラプス動画


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【40秒で10億年の地球の大陸(プレート)の動きがわかる、必見のタイムラプス動画】の続きを読む



    求人情報検索エンジンとは、インターネット上にある求人情報を探して、1つのサイトでまとめて表示することにより簡単に一覧で見ることができるシステムのことをいいます。
    検索エンジンと言えばGoogleYahoo!などインターネット上であらゆる情報(WEBサイトや画像・動画等)を探して表示させるシステムですが、この機能を求人情報に絞り込んで提供しているのが求人情報検索エンジンと言う事になります。
    例えば、Googleで「イタリアン 目黒」と検索してお店を見つけるのと同じで求人の検索も「事務スタッフ 目黒」と言うように検索すれば、希望の求人情報が検索されて一覧で表示される仕組みです。その中からお好みの求人広告を見て応募することが出来ますので非常に便利なシステムと言えます。代表的な求人情報が検索できるエンジンは、リクルートが提供する最大手の「Indeed」、Yahoo!とスタンバイが連携して提供する「Yahoo!しごと検索」「スタンバイ」、カカクコムが提供する「求人ボックス」、Googleが提供する「Googleしごと検索」があげられます。



    Indeed
    2012年に米国企業をリクルートが買収し、リクルートグループになってから日本でも無料掲載を売りに知名度を伸ばしていき今では知らない人が居ないくらいの最大手となりました。世界中に30以上のオフィスを持ち毎月2億5千万人のユニークユーザーが訪れる世界№1の求人検索エンジンであり、日本国内においても毎月3000万人のユーザーに利用されています。
    「職種などのフリーワード」×「エリア」により、簡単に国内のWEB上にある殆どの求人情報が検索できるサービスです。主には検索している場所を優先して近隣の広告を表示する仕組みです。
    掲載内容としては「無料掲載」と「有料掲載」(勿論有料掲載が上位表示される)があり、掲載方法は直接Indeed上に掲載する方法とクロールと言ってWEB上にある求人広告サイトを表示・掲載する方法があります。
    説明していくと難しく感じますが、一般の求人広告メディアよりは自由度が高く使いやすいのがIndeedですので、予算感が決まれば直接掲載の方法で試してみると良いと思います。
    「無料掲載」では他の求人広告に埋もれてしまい、余り効果が見込めないので早めに人員の増強を考えていると難しいかもしれません。
    また、ハローワークやリクナビやマイナビ等大手求人メディアとも連携しており、Indeedを使って多数の媒体の告知力が上がりますので、求人効果を上げる方法の一つとして欠かせない存在になっています。



    Yahoo!しごと検索」「スタンバイ」
    Yahoo!が運営する求人検索エンジンとビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」が連携して、圧倒的1位のIndeedを追い上げています。
    Indeedと同じようなサービスですが、日本のYahoo!とビスリーチが運営していますので日本人向けに分かり易く検索できるようになっています。Yahoo!自体が検索エンジンで多くのユーザーを抱えていますので国内では特色を生かして求人検索でもユニークユーザーを増やしています。「Yahoo!しごと検索」と「スタンバイ」合計の月間利用者数は定かではありませんが500万人は超えていると思われます。
    昨年、両社は業務提携から資本も含めての提携に踏み込んでいますので、今後の成長スピードが期待できそうです。
    掲載内容は「無料掲載」「有料掲載」がありますが、掲載方法はindeedのような直接投稿は無く、クロールが主力となり求人メディアのように数多くの求人情報がある場合はシステム連携も可能なようです。 こちらも、Indeedと合わせて運用をすると更に告知力がアップすると考えられます 。



    求人ボックス
    食べログ等を運営するカカクコムが提供する求人検索エンジンです。
    「価格.com」や「食べログ」など、国内で多くの利用者を抱えるサービスを提供していますので他の検索エンジンと被らない飲食店の求人情報等、独自の強みを発揮しています。
    人気メディアを数多く運営する同社は、SEOの技術には定評があり最もユーザーファーストの創り込みと利便性を兼ね備えた検索エンジンと言えます。
    既に月間のユニークユーザー500万人人を超えており、ユーザー層としては女性や40代以上に多くの支持を得ています。求人募集のターゲットユーザー層とマッチングすれば各求人検索エンジンの中でもハイパフォーマンスが期待でき、1人当たりの応募にかかる費用が低く抑えられると考えます。
    掲載内容は他社と同じく「無料掲載」と「有料掲載」があり、掲載方法はIndeedと同じく直接掲載とクロールの2つの方法があります。以前は1社当りの求人広告数が大きくないと「有料掲載」が出来ませんでしたが、現在はそのバーも下がり比較的掲載し易くなっているようです。求人検索エンジンとしては欠かせない存在になっています。



    Googleしごと検索
    世界最大の検索エンジンであるGoogleが提供するサービスです。2017年6月にアメリカリリースされ、2018年にはカナダインドなど12ヵ国以上で提供を初め、2019年1月に日本でもサービスを開始し、大きな話題を集めています。アメリカでのシェアは2年で40%近くを占めるまでに成長してきている事から、日本でのシェア拡大も大きく期待できるものであると考えます。
    最大の特徴はGoogle検索エンジンが表示させるので、あらゆるオーガニックの検索結果より上位表示されユーザーの目に留まりやすい位置取りをします。したがってIndeedよりも上位表示されるので、今後は競合他社にとって大きな脅威となる可能性があります。
    掲載内容は「無料掲載」しかなく、掲載方法もクロールで表示させる方法のみで直接掲載はありません。未だ日本でのシェアは少ないですが、毎日のように求人検索エンジンの仕様が更新されており日本人のニーズに合わせた創り込みになってきています。数年後には大きく成長を遂げていると考えられます。
    Googleしごと検索に掲載される為の仕様がありますが、複雑なものではないので、無料と言う事もあり必ず利用すべきと考えます。



    ジョブレポ




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「求人情報検索エンジンとはなに?」】の続きを読む

    このページのトップヘ