流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。

    カテゴリ: 海外


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    不気味さに魅了される世界の廃墟


     この世のいかなるものであっても、手を加えなければ時の流れと共に風化していく。かつて人々が行きかい、活気にあふれた場所であっても、風化という自然の魔法にかけられ、徐々に朽ち果てていく。

     だがそこには不思議な魅力があり、引き込まれそうになるのも事実だ。海外掲示板には「AbandonedPorn: Abandoned everything」というスレッドがあり、世界各国の廃墟の写真が集められている。その一部を見ていこう。

    1. 森の中の廃線路
    2_e4

    2. 放棄されたサイロの中で成長する木
    3_e3

    3. 19世紀の邸宅内の図書館
    14_e

    4. 自動車の墓場となった洞窟
    4_e1


     イギリスウェールズ中西部、ケレディジョンの山中にあるこの洞窟は元廃坑で、「失われた魂の洞窟(Cavern of Lost Souls)」と呼ばれている。

    5. アイルランドの放棄された城
    5_e0

    6. おとぎの国のようなノルウェーの廃墟となった家
    6_e

    7. ポルトガル、シントラにある水中に沈む建物
    7_e

    8. 放棄されたフランスの教会
    8_e

    9. 廃墟かしたカフェ
    9_e

    10. マグネティック島に浮かぶ難破船は緑に覆われている
    10_e

    11. 2億ドルで建設されたトルコゴーストタウン
    12_e

    12. 廃墟となった劇場に差し込む光
    13_e


    References:20 Spooky Abandoned Places That Will Give You The Creeps Shared To This Online Group | DeMilked / written by parumo

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    自然・廃墟・宇宙の記事をもっと見る

    決しても食べてはいけない!食べ物そっくりに見えるけど食べられない12のもの - カラパイア

    火星環境を再現し藻類を育てることに成功。火星での自給自足が実現できる可能性 - カラパイア

    NASA「ひらめいた!」地球外文明を探すには宇宙で汚染物質を検出すればいい - カラパイア

    地球の生命体の起源は火星にある説。そう考えるべき科学的根拠(米研究) - カラパイア

    その不気味さに魅了される。風化の魔力がかけられた世界12の廃墟


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【その不気味さに魅了される。風化の魔力がかけられた世界12の廃墟】の続きを読む


    世界で最も革新的な国は韓国…米国11位、日本は? - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.9266813
    世界で最も革新的な国は韓国…米国11位、日本は?
    世界で最も革新的な国は韓国…米国11位、日本は?
    韓国が「2021年ブルームバーグ・イノベーション指数」で最も革新的な国に選ばれた。

    ブルームバーグは2日、「2021年ブルームバーグ・イノベーション指数」上位60カ国・地域のリストを発表し、韓国が1位だったと報じた。

    韓国は昨年2位にランクインしたのに続き、今年は1位を記録。

    一方、昨年1位だったドイツは3ランクダウンして4位にとどまった。

    「ブルームバーグ・イノベーション指数」は、研究開発支出や製造能力、ハイテク上場企業の集中度など均等に加重したカテゴリー指標を使い、数十の基準で各国・地域を分析したものだ。

    韓国は100点満点中90.49点で1位を記録した。

    シンガポールが87.76点で2位に入り、スイス(87.60点)、ドイツ(86.45点)、スウェーデン(86.39点)の順で後に続いた。

    米国は11位(83.59点)、日本は12位(82.86点)、中国は16位(79.41点)だった。

    1位となった韓国と2位のシンガポール、7位のイスラエルを除き、トップ10入りしたのはすべて欧州の国々だった。

    ブルームバーグは「韓国が1位を占めた理由はR&Dおよび製造業の強さと特許活動増加のため」と説明した。



    【日時】2021年02月17日 10:25
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【世界で最も革新的な国は韓国…米国11位、日本は? - 国際ニュース掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    台湾には多種多様なドリンクスタンドが点在していて、そのときの気分でオリジナリティあふれるドリンクを楽しむことができます。今回訪れたのは、台北・西門町にある「茗時序」というドリンク店。おすすめ商品「抹茶挺莓好友情」は、静岡抹茶にミルク、ミニ芋団子にいちごホイップまで入っていて、まるでスイーツのようなドリンクでした!

    台北・西門町「茗時序」でカラフルドリンクを


    夜遅くまで若者たちでにぎわう西門町には、多種多様なドリンクスタンドが点在しています。ちょっと喉を潤したいときにぴったりな爽やかなお茶ドリンクから、まるでスイーツのようなトッピングたっぷりドリンクまで、提供されているドリンクの種類もいろいろです。



    筆者が今回訪れたのは「茗時序(ミンシーシュー)」というドリンクスタンドで、素材にこだわったオリジナリティに富むドリンクが提供されています。西門町だけでなく台中にも店舗があります。
    メニューチェック!おすすめドリンクは?


    まずはメニュー表をチェック。定番の黒糖タピオカミルクティーから季節のフルーツを使ったドリンクまで、種類は豊富です。今回は表に書かれていた人気メニューTOP5の中から「抹茶挺莓好友情」という、静岡抹茶にミルク、ミニ芋団子(芋圓)にいちごホイップが入ったドリンクを注文してみました。価格は80元(約300円)。
    グラデーションがきれい!抹茶といちご、ミニ芋団子のハーモニーはいかが?
    しばらくすると、ドリンクのできあがり!結構大きくてずっしりとしています。



    抹茶の緑からいちごの赤、そして芋団子のオレンジのグラデーションがカラフルできれいです。



    一番上はホイップがふわっとのせられていて、いちごの果肉も入っています。このホイップ部分は、甘い中にほんのり塩気があって、ふわっとしたチーズのような味わい。



    そして一番下にはミニ芋団子がたっぷりと入っているのが見て取れます。ひとくちいただいてみると、抹茶のほんのりとした渋みとミルクハーモニー、そして、いちご爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。

    ミニ芋団子は、やわらかくてもちもち。個人的にはタピオカよりミニ芋団子のほうが、やわらかくて食感がよいので好きなのです。

    カラフルでたっぷりのトッピングが入ったこのドリンクは、ドリンクというより、まさにスイーツ!食後のデザートのような感覚でいただくのがおすすめです。いつか西門町に訪れたときには、ぜひスイーツのような「茗時序」のドリンクを味わってみてくださいね
    茗時序 西門店
    住所台北市萬華區昆明街101
    公式ホームページ:https://missing-tea.com/index.php?lang=tw

    [All photos by Yui Imai]
    Do not use images without permission.

    抹茶挺莓好友情


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【台湾】タピオカより芋団子!抹茶といちごも入ったスイーツのようなドリンクが人気「茗時序」】の続きを読む


    ドイツにお住まいで、ハンブルクとその周辺都市でツアーガイドをされているKamelie(@ReiseNordDe)さんがレアな写真Twitterに投稿し話題になっています!

    写っているのはなのですが、ただの雪ではありません。綺麗な形を保ったまま降ってきた雪の結晶なのです!

    こんなにハッキリ見えるなんて凄い!!

    先日、最高気温がマイナスの日が続いたというKamelieさんのお住まいの地域。すると、その後降ってきた雪が“結晶のまま”だったそうです。その写真がこちら。


     

    拡大してみると・・・

    絵に描いたような雪の結晶で、樹枝状の形がハッキリと確認できますよね。あまりの神秘的な美しさにうっとり見惚れてしまいます。これぞまさに自然が創り出した芸術作品!

    Kamelieさんの投稿によると写真は普通のスマホで撮影され、マクロレンズは使っていないそうです。また、「肉眼でも見える大きさで2mm位が多かったです。」と話されています。

    肉眼でも見える大きさってかなりレアですよね。雪の結晶は幸運のモチーフなんていいますし、それもここまで美しいものですから縁起の良さを感じます。一生に一度でいいので、ぜひ実際に見てみたいものですね!

    驚きと感動の声が続々!

    このレアなショットを見た人たちの反応がこちら。

    お裾分けありがとうございます!という気持ちになりますよね。

    KamelieさんのYouTubeチャンネル

    そんなレアなショットを投稿されたKamelieさんは、北ドイツの街並みや生活を紹介するYouTubeチャンネルKamelieの北ドイツ生活」を運営されています。

    現地の食材で作る日本料理や、ドイツ料理、欧州料理のレシピ動画も制作予定とのことで気になります。ぜひチャンネルチェックしてみてくださいね

    動画はこちら

     
    Kamelieの北ドイツ生活-YouTubeチャンネル

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    出典:Twitter(@ReiseNordDe)



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【雪が結晶のまま降ってきた!北ドイツで撮影された写真に「幻想的」「美しい冬の一枚」の声】の続きを読む


    これまではいつでも行くことができたハワイ
    新型コロナウィルスの影響で日本からハワイへなかなか行きづらくなって、さみしい思いをしている方も多いのではないでしょうか。
    こんな状況の今だからこそ、改めて私たちを惹きつけるハワイの魅力を考えてみましょう。



    温暖な気候と豊かな自然



    年間平均気温が25℃で湿気も少なく、1年を通していつ訪れても快適に過ごすことができるのはハワイの大きな魅力です。


    日本ほどではないものの5月から10月までの夏期と11月から4月までの冬季というふたつの季節があり、楽しみ方もそれぞれの季節で少しずつ異なっています。


    夏期は照りつける太陽がまさに「The Hawaii」な季節で、海のアクティビティが盛んになる季節。


    一方、冬季は子育てのためザトウクジラハワイ近海にやってくるので、ザトウクジラ見学ツアーが行われ、海岸線からもザトウクジラの姿を見ることができます。


    ハワイの魅力といえば白いビーチと青い海ですが、周りを海に囲まれたハワイの様々なビーチはそれぞれが独自の表情を持っており、子供を遊ばせたり、マリンスポーツにチャレンジしたりと幅広い楽しみ方があるのも魅力のひとつです。


    また夏期と冬季で波の高さが逆転し、夏期はタウンと呼ばれるワイキキやアラモアナで比較的波が高く、冬季はカントリーと呼ばれるノースショアで波が高くなります。


    冬季になるとビルの高さほどある波が押し寄せるカントリーのビーチでは数々のサーフィン大会が開催され、腕自慢のサーファーが高波に挑む姿も楽しめます。


    海だけでなく、ハワイは山も豊かな自然に恵まれています。
    ハワイでしか見ることができない固有種と呼ばれる動植物も多く、トレッキングなど自然に触れるアクティビティも充実しています。



    日本との関わりが深く安心できる



    ハワイに旅行してどこか親近感を感じることはありませんか?


    アメリカ51番目の州であるハワイは、公用語ももちろん英語(とハワイ語)です。
    自動車も右側通行と、日本と全く異なっているのに、親近感を感じるのはなぜでしょう。


    街中を歩いているハワイの人を見て、日本人と顔立ちが似ているなと感じたことはありませんか?


    ハワイハワイに暮らしている人たちに親近感を覚えるのは、過去に大勢の日本人ハワイに移民したという歴史があり、ハワイで暮らす人たちのルーツに、日系移民がいるからではないでしょうか。


    ハワイを観光していると「マツモト・シェイブアイス」や「高橋果実店」など、日本語の名前が付いたお店が多いことも日系移民の影響です。


    さらに諸外国と比べて日本語が通じるシーンも多く、時にはどう見ても日本語を話せなさそうな現地の人から、とても上手な日本語で話し掛けられて驚かされることもあります。


    このように海外なのに日本を身近に感じることができ、安心感があることが、日本人ハワイに親しみを持ち、ハワイを好きな理由のひとつなのかもしれません。



    ハワイならではのカルチャー



    トウキビ工場などの労働力として、日本をはじめ中国や韓国、ポルトガルスペインなど様々な国から移民が来島したハワイならではのカルチャーも魅力的です。


    ハワイの楽器として人気があるウクレレはその代表的なもので、移民によってポルトガルから持ち込まれたプラギーニャという四弦楽器がルーツです。


    ウクレレで奏でる音楽「ハワイアンミュージック」は、レストランなどでのライブ演奏も盛んで、数々の人気店があります。


    古代ハワイから伝わる「フラ」もハワイを代表するカルチャーのひとつ。
    日本でもフラを学んでいる方が大勢いる程人気ですね。


    「アラモアナセンター」や「インターナショナルマーケットプレイス」などのステージではフラを無料で楽しむことができるほか、ハワイらしくビーチにもフラステージが設けられ、いつも大勢の見物客で賑わっています。


    また「フラ」をはじめとしたショーハワイならではの食事を楽しめるハワイの宴会「ルアウ」も、ホテルテーマパークなど様々な場所で開催されています。



    楽しみ方が無限にある太平洋のリゾート



    ここまでお話ししてきた以外にも、ハワイには数え切れないほどの楽しみ方があります。


    「アラモアナセンター」をはじめショッピングセンターも多く、そこにはハワイ限定品や日本未発売のものなど、数多くの商品がバラエティ豊かに揃い、目的にあわせてショッピングが楽しめます。


    またレストランハワイアンをはじめ、ベトナム韓国料理イタリアンに本格和食などありとあらゆるジャンルの美味しいグルメが揃っています。


    またフルーツホイップクリームがたっぷりのったパンケーキをはじめ、アサイーボウルやタピオカドリンクなど、インスタ映えするスイーツが多いのもハワイの魅力といえるでしょう。


    アクティビティやアトラクションも日本ではなかなか体験できないようなものも多いですし、ホテルのラナイなどでのんびりと過ごすのもハワイの立派な楽しみ方です。


    ハワイには訪れる人の数だけ楽しみ方があり、どんな人でも受け入れてくれる懐の深さがあります。




    初めてハワイを訪れた日本人のうち、なんと90パーセントを超える方達がもう一度ハワイに来たいと感じ、リピーターになるといいます。
    一口にハワイの魅力といっても人それぞれ、あなたはハワイのどんなところに魅力を感じていますか?

    自由に行けない今 ハワイの魅力を改めて考えてみよう


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【自由に行けない今 ハワイの魅力を改めて考えてみよう】の続きを読む

    このページのトップヘ