流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。

    カテゴリ: 動物


    くっついて寝たいらしい。

    そんなコメントとともに、Twitterに投稿された動画が話題になっています。

    マンチカンの、どんぐりくんと暮らしている飼い主(@donguri_manchi)さん。

    まだ子猫のどんぐりくんは、とても甘えん坊だといいます。

    ある日、ベッドへ寄りかかりくつろぐ飼い主さんの元に、どんぐりくんがやって来ます。

    次の瞬間、どんぐりくんがとった行動が…!

    飼い主さんの背中を確認すると、「ここいいな…」といわんばかりに背中にピッタリとくっつき丸くなってしまいました!

    まさに、ため息が出てしまうほどの愛らしさです。

    飼い主さんのぬくもりを感じ、リラックスモードどんぐりくんは、そのまま夢の中へ…。

    15秒ほどの動画には、なんと10万件以上の『いいね』が寄せられ、このような声も上がっています。

    ・どうか、私にもお願いします!!

    ・丸くなった姿が毛玉に見える!疲れが吹っ飛びました。最高です

    ・一瞬で心を奪われてしまいました。まさに天使…。

    ネット上では、そのあまりのかわいさに感情を抑えきれず、叫ぶようなコメントも多くありました。

    こんな姿で眠られてしまっては、ついつい見とれてしばらくその場から動けなくなりそうです!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @donguri_manchi


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【飼い主の背後にいる子猫、とった行動に10万人が「かわいいの大渋滞」「尊い…」】の続きを読む


    野生動物写真家が、南大西洋の島でオウサマペンギンの群れにいた1匹の黄色いペンギンを撮影することに成功した。「今まで見たことも聞いたこともない」と写真家も驚いたこのペンギンは、白変種と呼ばれる個体だと明かしている。『PetaPixel』などが伝えた。

    風景・野生動物写真家として活躍するベルギー出身のイヴ・アダムスさん(Yves Adams、43)は2019年12月、南極から南大西洋にかけて2か月間の撮影遠征のために英領サウスジョージア島を訪れていた。そこには12万羽を超えるペンギンの群れが生息しており、絶好の撮影スポットだった。

    島に到着して食べ物などの荷物を下ろしていた際に、1羽のオウサマペンギンまっすぐにイヴさんのもとにやってくるのが目に入ったという。オウサマペンギンは通常、背中から腕のように見える翼の部分までがグレーの体毛に覆われ、頭は黒くその他は白い体毛を持っているが、このペンギングレーの部分が白く、頭から首、胸にかけて鮮やかな黄色になっていた。

    「その場にはたくさんのゾウアザラシやナンキョクオットセイ、そして約12万羽ものオウサマペンギンがいてカオスな状態だったね。そんな中から1羽だけいたこの黄色い珍しいペンギンを、こんなに近くで見つけられたのは本当にラッキーだった。あと50メートル離れてしまっていたら、一生に一度のこの出会いはなかったと思う。」

    「このペンギンに気付いた時、クルー全員が大興奮でしたよ。みんな持っていた荷物を放り出し、急いでカメラを構えていましたね。」

    そのように当時を振り返るイヴさんは、このペンギンは白変種の個体だと明かしている。

    白変種は体内の色素が減少することにより、体毛・羽毛・皮膚などが白くなった個体を指す。見た目からアルビノと勘違いされやすいが、全くの別ものだ。アルビノを持つ個体は遺伝情報の欠損により生じるが、白変種は突然変異によるものだという。

    大きな違いは目に現れ、アルビノを持つ個体の目は色素を生成できないために赤くなるのが特徴的だが、白変種は少なからず色素を生成することができるため、目は赤くならないという特徴を持っている。

    「こんなペンギンは今まで見たことも聞いたこともないよ」と驚くイヴさんが今月18日、自身のInstagramにその時の写真を投稿すると「これは素晴らしい写真だ」「前世はお金持ちだったのかも」「こんな素敵な世界をシェアしてくれてありがとう!」「こんなにたくさんのペンギンの中からこのペンギンに出会えるなんて、本当にラッキーだね」と多数のコメントが寄せられた。

    画像は『Yves Adams 2021年2月18日InstagramWinning nature’s lottery with seeing the most beautiful King penguin ànd being able to take pictures!」』『New York Post 2021年2月19日付「Wildlife photographer snaps shot of ‘never-before-seenyellow penguin」(Yves Adams/Kennedy News)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 iruy)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【黄色いオウサマペンギンが南大西洋の島で見つかる 撮影した写真家「約12万羽もの中に1羽だけだった」】の続きを読む


    カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

    sleepykittens6_640

     猫の仕事は半分以上寝ること。ましてや子猫と来た日には、眠って食べて遊んで…の中でも、寝子と化している割合が高いわけで、我々にとってこれ以上ない眼福な光景が四六時中繰り広げられている。

     今日はそんな子猫の寝姿をたくさん集めてみたよ! 週の真ん中の水曜日、お疲れ気味のお友だちも多いんじゃないかと思うんだ。少しでも癒されてくれたら嬉しいよ。


    Super Sleepy Kittens

     安心しきったこの寝相。
    sleepykittens1_640

     遊んでいる途中で力が尽きちゃった!
    sleepykittens2_640

     どんな夢を見ているのかな。
    sleepykittens5_640

     スヤスヤ寝息が聞こえてきそう。
    sleepykittens4_640

     どうだったかな? 可愛い寝顔たちにほっこりしながら、今夜はいい夢見られるといいね! そしてまた明日からのモチベーションアップにつなげてね!

    written by ruichan

    ※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

     
    画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

    動物・鳥類の記事をもっと見る

    ちょっと溶けかけた感じが逆にいい!ネットで話題を呼んだブラジルの蝋人形館 - カラパイア

    助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語 - カラパイア

    モフを止めるな!飼い主の撫でる手が止まると強制的に手を持ち上げるコーギー犬 - カラパイア

    愛犬に「彼氏なんてとんでもない!」プレゼントをもらったハスキーを問い詰める飼い主 - カラパイア

    いつだって子猫の寝顔はプライスレス!お疲れ気味の水曜日、可愛い寝相に癒されよう


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【いつだって子猫の寝顔はプライスレス!お疲れ気味の水曜日、可愛い寝相に癒されよう】の続きを読む


    「ジー……」 風呂場でお湯が溜まるのを見守るマンチカン - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版


    NO.9258853
    「ジー……」 風呂場でお湯が溜まるのを見守るマンチカン

     真剣な表情でお風呂のお湯を見つめているのは、マンチカンのぷてぃこちゃん。飼い主さん曰く「好奇心旺盛で自由奔放なわがままおてんば娘」で、水場が大好きなのだとか。そんなぷてぃこちゃんの写真がTwitterに投稿されると、15万件以上のいいねが付き、話題になっています。

     ぷてぃこちゃんと言えば、飼い主さんが流しで洗い物をしていると高頻度で登場し、現場監督のように「ジー……」っと見つめる姿が、以前Twitterに投稿され、30万件以上もいいねが付き、大きな反響を呼びました。

     お風呂場でも現場監督の仕事をこなすぷてぃこちゃんの写真が投稿されたのは2月14日。飼い主さんは自身のTwitterで「給湯ボタン押したらダッシュで参上」というコメントも添えていました。写真のぷてぃこちゃんは本当に真剣に浴槽の様子を見守っています。

    マンチカンのぷてぃこちゃん

     ぷてぃこちゃんが現場監督をするようになったのは子猫の時からで、飼い主さんも最初は「好奇心旺盛なんだなぁ」と思っていただけだったみたいですが、1歳を超えた今でも現場監督として様子を見つめている姿に、「本当に仕事だと思っているのかもしれません」と話していました。

     「縁を歩いていて落ちたり、お湯に向ってダイブする時があるかもしれないので、いつもはドアを閉め切っています」と語る飼い主さん。ぷてぃこちゃんがお風呂場で現場監督をする時は、飼い主さんがぷてぃこちゃんを監督しているそうです。

    お風呂場でも現場監督の仕事をこなすぷてぃこちゃん

     しかし、ぷてぃこちゃんは浴槽にお湯が溜まるまで現場を離れず、さらに溜まってからもしばらく見ているため、今回のような状態になると、いつも長丁場になるのだとか。飼い主さんも大変ですね……。

     それでも飼い主さんは「ただただ、かわいい」と思うだけだったとのこと。この投稿には2万5000件以上のリツイートと、15万件以上のいいねが付き、「かなり前のめりな監督」「そのうち自分で給湯ボタン押すようになる可能性」「可愛い表情で、興味津々ですね」など、多くのコメントが寄せられています。

    1歳を超えた今でも現場監督として様子を見つめている

     ちなみに、現場監督のぷてぃこちゃんをもっと見たいという人は、飼い主さんがYouTubeチャンネル「ぷっちょnnel」で動画を公開したり、Instagram(chomiputi)でも写真を投稿したりしているので、のぞいてみるのも良いかもしれません。

    <記事化協力>
    ぷっちょさん(@puuuutttyo)

    (佐藤圭亮)



    【日時】2021年02月16日 09:00
    【提供】おたくま経済新聞
    【関連掲示板】


    【「ジー……」 風呂場でお湯が溜まるのを見守るマンチカン - ニュース総合掲示板|爆サイ.com関東版】の続きを読む


    深呼吸して、頭を冴えた状態にしてから次の写真を見てほしい。

    えっっ(写真は蛇蔵さん提供)
    えっっ(写真は蛇蔵さん提供)

    これはどういうことだろう?

    向かって右側にはカゴが置いてあり、ガラスを挟んで左側にも、同じカゴが写っている。しかし、右側にある実物のカゴの中には猫は入っていないのに、ガラスに反射した左側のカゴの中には、はっきりと猫の姿が......。

    これは...まさか心霊写真......?

    真相が気になったJタウンネット記者は、2021年2月12日、この写真を投稿した、漫画・アニメ天地創造デザイン部」の原作者である蛇蔵さん(@nyorozo)に詳しく話を聞いた。

    「偶然の産物です」

    実は、これは意図して撮影したのではなく、偶然撮れてしまったものらしい。

    「(ガラス)窓の向こうは、脱走防止柵で囲われたルーフバルコニーで、猫の遊び場になっています。そこから室内に戻ろうとして、窓が開くのを(猫が)待っているところです。偶然の産物です」

    と、蛇蔵さん。

    ちょっと理解が追いつかない。一体、どういう仕掛けなのだろうか。蛇蔵さんは、

    「実は、猫はガラスの向こうにいるんです。ガラスに反射したカゴの鏡像と、ガラス越しに透けて見える実物の猫の位置が絶妙に重なったので起きたものです。ハーフミラートリックと呼ばれる、ホーンテッドマンションでも使われている原理ですね」

    と、説明してくれた。

    つまり、こういうことである。

    奇跡すぎる!(写真は蛇蔵さん提供。編集部でテキストを追加)
    奇跡すぎる!(写真は蛇蔵さん提供。編集部でテキストを追加)

    撮ろうと思っても撮れるものではない。ましてや相手は、自由に動き回る猫。まさに奇跡の1枚である。

    写真について、リプライ欄では

    騙し絵のようですね」
    「分からんかったw」
    「え?あぁうん。ん?え?どゆこと?あぁそういうことか。ん、まてよ?え? ってなった」

    など、驚く声が多く寄せられている。

    さらに、「シュレディンガーの猫」と表現する人もちらほら。

    シュレディンガーの猫」とは、物理学者のエルヴィンシュレディンガー1935年に論文で発表した、量子力学に関する思考実験の通称だ。

    密閉された箱の中に猫と、猫を殺すことができる仕掛けを入れる。仕掛けは50%の確率で発動するが、箱の外からは発動したかどうかはわからない。

    箱を開けて確認するまでは、猫が生きている状態と死んでいる状態が「重ね合わせの状態」であると考えられる、というものだ。

    存在しているか、していないか。それがあいまいな写真の猫から、この実験を連想したのかもしれない。

    投稿が大きな反響を呼んでいることについて、蛇蔵さんは、

    「本業の漫画作品のRT数が、そのうち抜かれそうな勢いです。でも、猫に負けるなら本望です」

    と、コメントした。

    それにしても、すごい写真だ。ひと目でトリックがわかった人は、いただろうか。

    えっっ(写真は蛇蔵さん提供)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ニャンコは一体どこにいる? 世にも不思議なガラスのトリックを、君は見破れるか】の続きを読む

    このページのトップヘ