流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。

    カテゴリ: グッズ


     雑誌『美人百花』7月号(960円)のふろくは、「JILL by JILLSTUARTマルチロイヤルポーチ」。光沢のあるキルティング生地にゴールドのロゴプレートやグログランリボンをあしらった、上品でかわいいミニポーチをレビューします。

    【画像】ふろくのポーチを詳しく見る

     角川春樹事務所が出版する、女性向けファッション誌「美人百花」。6月10日に発売された7月号では、フリーアナウンサー宇垣美里さんと俳優の神尾楓珠さんが”この夏一番エモいドラマ”をテーマに紙面デートをくりひろげる「服とメイクで始まる夏物語」や、「ベストコスメ逆引き事典」などの特集が掲載されています。

     ふろくは、ファッションブランド「JILL by JILLSTUART」とコラボした、ミニサイズのバニティポーチ。おでかけ先やお家の中で便利に使える絶妙な収納力と、細部のディティールのかわいらしさが魅力のアイテムです。

     ベースカラーは、夏らしく爽やかなオフホワイト。ファスナー引手やブランドロゴのゴールドおしゃれなアクセントになっています。素材は雑誌のふろくとしては定番のシャリシャリとしたポリエステル素材ですが、キルティング加工のおかげか光沢があり、高級感たっぷり。内側はツヤのあるサテン調のくすみピンクカラーで、ジルバイのロゴが入ったオリジナルの花柄になっています。

     ポーチの大きさは、縦9×横13×マチ10センチと、片手のひらに乗る小さめサイズ。内側にポケットや仕切りはありません。あまり大きな物や高さのある物は入れられないものの、お直し用のコスメやイヤホンモバイルバッテリーなど、鞄の中で散乱しがちな細かな物をまとめるのには十分な収納力でした。開口部をダブルファスナーでがばっと開くことができ、中身が見わたしやすい点も高ポイントです。

     持ち歩き用ではなく、お家で「見せる収納アイテム」として使うのもすてき。ベッドサイドやドレッサーなど、ちょっとしたスペースに置くだけで空間が一気に華やぎます。リップやマニキュアをまとめたり、裁縫グッズや常備薬を入れたりと、大きすぎない程よいサイズならではのさまざまな使い方ができそう。

     市販品の様にリッチな雰囲気のポーチは、960円の雑誌のふろくとは思えないかわいらしさ。身の回りのものは大人ガーリーなテイストでそろえたいという方に、ぜひチェックしてほしいアイテムです。

    女優の吉岡里帆さんが表紙の美人百花7月号


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【実物レビュー】「美人百花」7月号のふろくは「JILL by JILLSTUART」のレディなバニティポーチ しっかり自立&収納できる高見えアイテムです】の続きを読む


    外出自粛が続く日々の中でも、アウトドア気分が楽しみたい! でも外に出るのがはばかられるなら、例えば自宅で天体観察はどうだろう?と天体望遠鏡を手に入れたものの、街明かりの多い都市部では思い通りに使いこなすのって結構難しい。もっと手軽に宇宙の神秘に触れたいなら、Unistellar(ユニステラー)のデジタル望遠鏡「eVscope eQuinox」(37万9800円)に注目を。

    国内クラウドファンディングで6900万円以上もの支援を集めた話題の商品にさらにアップデートを加えた最新モデルが、この6月より限定100台で発売されました。価格はお手軽とは言いがたいけれど、機能と性能はピカイチですよ!


    自宅の庭から、銀河・星雲・星団まで見えるデジタル望遠鏡が半端ない!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【自宅の庭から、銀河・星雲・星団まで見えるデジタル望遠鏡が半端ない!】の続きを読む



    暗い場所や夜でも綺麗にメイクが楽しめるLED付きミラー(通称「女優ミラー」)が、2021年5月29日ファッションセンターしまむらの店舗とオンラインストアに登場しました。

    オンラインでは即品切れになる人気ぶり1000円とプチプラながら、優れた使い心地と機能性を備えています。

    乾電池でもUSBでも使える!


    しまむらの「LED三面ミラー」は、180度自由に回転させることができます。また、サイドミラーの片方は拡大鏡になっています。上部は2倍、下部は3倍に拡大されるので、細かい部分をチェックできます。使用後は折り畳んでコンパクトに収納できます。


    乾電池(単4電池4本使用)と、USBケーブルの2WAY電源です。専用のUSBケーブル(付属品)を使えば、電池交換が必要なくなります。乾電池式でもあるので、外出時やコードレスで使いたい時に便利です。


    カラークリームブラックがあります。サイズは縦28cm×横18cm(ミラーを開いたサイズ24cm)×奥行き11.7cm。価格は1419です。

    これだけの機能を備えて1500円以下はお手頃ですよね。女優ミラーに興味がある人はぜひチェックしてみてください。

    ※画像は公式サイトより



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【しまむらの「女優ミラー」知ってる?プチプラなのに多機能、見つけたら即カゴへ!】の続きを読む


     タカラトミー5月31日人生ゲームの新商品『大逆転人生ゲーム』を7月8日に発売することを発表した(希望小売価格:4400円/税込)。今回は53年の歴史で初めて「副業」カードが登場し、本業のほかに副業からも収入を得る人生を体験することができる。

    【画像】動画クリエイター・ハンドメイド作家…人生ゲームで体験できる副業

     『大逆転人生ゲーム』は“逆境からの大逆転”がテーマで、歴代67作品目の商品。中央のルーレット横に歯車(ギア)が付いており、歯車の内容次第で、誰にでも大逆転のチャンスが回っていく。つらい状況からも一気に大逆転が可能で、現代社会のような移ろいの速さを表現した、コロコロと変わるゲームの状況変化によって、最後までドキドキハラハラ盛り上がれる人生ゲームとなっている。

     今回は53年の歴史で初めて「副業」カードが登場するほか、マス目と今回登場する「お宝カード」にも「リモートワーク」や「置き配」、「サブスク」など、昨今のトレンドワードや現象をふんだんに取り込まれている。

    「大逆転人生ゲーム」2021年7月8日に新発売


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『人生ゲーム』新商品53年の歴史で初、“副業”解禁 本業以外で収入得る人生体験】の続きを読む


     なかなか大手を振って出歩きづらいゴールデンウィークが終わりました。思い通りに動けない日々が続くなかで、将来はどうなるんだろうと考えさせられる機会も増えてきましたビジネスランキングの上位には、未来を見通し、備えようとする本がランクインしています。

    読書
    ※画像はイメージです(以下同じ)
     本の力を借りると、先行き不透明な時代のなかでも、これからの生き方について考えるヒントが得られます。毎日少しずつ自分の「知的筋力」を鍛えるための「ビジネスワークアウト」を、ビジネス書を読むことから始めましょう!

    2021年4月のビジネス書、売上ランキング

     本の要約サービス「flier(フライヤー)」では、毎月多数発売されているビジネス書の中から、今読むべき本を厳選。1冊約10分で読める要約にして配信しています。

     今回は、全国101店舗の未来屋書店で展開されている「未来屋書店×本の要約サービスflier」コラボ棚、4月の売上ランキングから、若手ビジネスパーソンビジネスワークアウトに役立つ5冊をピックアップして紹介します。

    【未来屋書店×本の要約サービスflier 2021年4月の売上ランキング
    第1位:『本当の自由を手に入れる お金の大学』(両@リベ大学長、朝日新聞出版
    第2位:『人は話し方が9割』(永松茂久、すばる舎)
    第3位:『2040年の未来予測』(成毛眞、日経BP)
    第4位:『「空腹」こそ最強のクスリ』(青木厚、アスコム)
    第5位:『2030年』(ピーター・ディアマンディス 他、NewsPicksパブリッシング
    第6位:『学びを結果に変える アウトプット大全』(樺沢紫苑、サンクチュアリ出版)
    第7位:『「すぐやる人」と「やれない人」の習慣』(塚本亮、明日香出版社)
    第8位:『「具体⇄抽象」トレーニング』(細谷功、PHP研究所
    第9位:『フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか』(堀内都喜子、ポプラ社
    第10位:『人生を変えるモーニングメソッド』(ハル・エルロッド、鹿田昌美 訳、大和書房)

    時間を味方につけて、お金を増やす知識をつけよう

    ビジネス本
    『本当の自由を手に入れる お金の大学』(両@リベ大学長、朝日新聞出版
     第1位の『本当の自由を手に入れる お金の大学』は、そろそろお金について真面目に考えなければいけないと思い始めている人にぴったりの一冊です。人気YouTuberの両@リベ大学長さんが、お金を「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」力のつけ方をわかりやすく教えてくれます。

     全編フルカラーで、会話形式を中心に進んでいく本書は、普段、本に慣れていない人でも楽しく読み進めることができます。親しみやすい印象でありながら、中身は超王道。まずはここからスタートすれば間違いなしの新しい入門書の定番です。

    引き続き!一番売れている、話し方の本が

    ビジネス本
    『人は話し方が9割』(永松茂久、すばる舎)
     2020年の発売以来、勢いがとどまることを知らない『人は話し方が9割』は、全国で圧倒的に売れている話し方の本です。本の要約サービスflierで、2020年に一番読まれた要約でもあります。

    「うまく話せるようになりたい」と感じる人は多いですが、それは必ずしも「上手な話し方が知りたい」ということではないはずです。本当の願いは、目の前の相手と上手にコミュニケーションが取れるようになることではないでしょうか。相手と良い関係を築くためのちょっとした心がけが、本書ではたくさん紹介されています。

    20年後の未来を想像してみよう

    book1
    2040年の未来予測』(成毛眞、日経BP)
     携帯電話が一般に普及してからまだ20年余り。今ではスマホなしの生活など考えられないほどに、私たちの生活は劇的に変化しました。次の20年では、いったいどれほどの変化が起きるのでしょうか。

     第3位の『2040年の未来予測』では、元日本マイクロソフト代表取締役社長の成毛眞さんが、20年後の日本の未来について語っています。少子高齢化、年金、環境問題など、未来を考える上では欠かせない話題が盛りだくさん。今にある未来の萌芽を見つける手がかりをくれる一冊です。

    1日3食は「食べ過ぎ」の可能性が

    book2
    『「空腹」こそ最強のクスリ』(青木厚、アスコム)
     人生100年時代と言われる現在、できることならずっと健康でいたいものです。かつては1日3食が健康的な食生活、朝ご飯がもっとも大切な食事だと言われていましたが、『「空腹」こそ最強のクスリ』では空腹時間をつくることが健康に重要だと解説されています

     極端な断食をしなくても、睡眠時間の前後に食べない時間を作れば、無理なく空腹時間を作り、内臓を休めることができます。がん予防やアンチエイジングにも効果があると期待されている空腹の効果を知り、食生活を見直してみましょう。

    サイエンス・フィクションの世界が現実に

    book3
    2030年』(ピーター・ディアマンディス 他、NewsPicksパブリッシング
     1990年から2000年までの10年と、2010年から2020年までの10年では、後者の変化のほうが大きいとは感じないでしょうか。テクノロジーの進化によって、変化のスピード自体が加速していると言われています。第5位の『2030年』では、加速が加速する未来を描きます。

     次の10年の変化はこれまでの10年の変化よりも速くなり、2030年には空飛ぶ車も実現しているかもしれません。SF映画の中だけだったものが、どんどん現実のものになっていく。そんなワクワクする未来の世界を、本書を通してのぞいてみてはいかがでしょう。

     以上、「未来屋書店×本の要約サービスflier」コラボ棚の販売数ランキングから、5冊をピックアップして紹介しました。気になる本は見つかりましたか? 読みたい本があったら、ぜひ本屋さんやflierのサイトで探してみてくださいね

    TEXT/本の要約サービス flier(フライヤー)>

    【flier(フライヤー)】

    flier(フライヤー)は、ビジネス書の新刊や話題のベストセラー、名著の要約を1冊10分で読める形で提供し、良書との出合いを促進する時短読書サービスです。 通勤や休憩といったスキマ時間を有効活用し、効率良くビジネスヒントスキル、教養を身につけたいビジネスパーソンに利用されています

    ※画像はイメージです(以下同じ)


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【空飛ぶ車の実現がすぐそこに?「売れているビジネス書」ベスト10】の続きを読む

    このページのトップヘ