流行・話題etcのblog

流行している、しそうな事や物などの記事を載せていきます。 また、世界や国内で話題になっていることなどをを載せていきます。

    カテゴリ: ファッション


    あたたかくもこもこで肌触りも良いフリースは冬の必需品ですよね。みなさんも一枚は持っているのではないでしょうか。

    【ワークマン/ユニクロ/無印】冬の必需品! 「フリースの着心地を徹底比較」を画像で見る

    今回はワークマンユニクロ無印良品の人気フリースを実際に購入して、値段、デザイン、着心地などの点から比較します。

    サイズ感や着心地など参考にしてお気に入りの一枚を見つけてみてくださいね

    どのフリースにする!? 人気3社を実際に着てみた

    1: ワークマン ダイヤフリース裏アルミジャケット

    ワークマンの中でもおしゃれラインナップが多い「フィールドコア」のフリースです。

    筆者はダイヤネイビーのMサイズを購入しました。合わせやすいネイビーという色の中にジップのオレンジが差し色になっている、ポップさのある配色です。

    ワークマンは作業着専門店なだけあって、防寒に優れた商品が豊富です。

    背中の裏側にアルミプリントが施されていて高い保温性を実現しています。しっかり暖かいのに外側は普通のカジュアルフリースなので、普段使いしやすいのが嬉しい!

    ダイヤフリースで光沢感があり高見えが狙えます。

    少しお尻が隠れるぐらいの長さで、どんなファッションにも合いそう。ぴったりすぎないので、こなれ感が出るのもうれしいポイントです。

    フリースはどうしても部屋着感が出てしまいやすいですが、こちらのフリースは胸ポケットがあえてポイントになるように施されていて、カジュアルに外へ着ていけます。

    ワークマン ダイヤフリース裏アルミジャケット
    価格:1,900円

    2: ユニクロ ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖)

    フリースといえばユニクロといっても過言でないほど、フリースの取り揃えが豊富なユニクロ

    さまざなサイズ展開やカラーデザインのものが多いので人気です。

    ファーリーフリースフルジップジャケットも、カラーがオフホワイトライトグレーブラックピンクナチュラルライトブルー、ネイビーの7色、サイズはXS、S、M、L、XL、XXL、3XLの7サイズとかなりのバリエーションから選べます。

    今回筆者はナチュラルのLを購入。実際に届いたものを見てみると色は薄めのベージュといった感じでした。

    Lサイズで少しゆったり着れる印象なので、ぴったり着たい方にはSやMがおすすめです。

    ファーフリースというだけあって、表面の毛が長くてファーのように軽く触り心地がやわらかです。ブランケットを着ているようにふわふわで、気持ちがリラックスします。

    その分ゆるゆるな見た目なので外へ着ていくには少し恥ずかしいかも。

    部屋着や寝巻き、寒いときに少し羽織るのに使うにはぴったりです。カラーも優しく薄いものが多いので、部屋着として使うのを想定しているのではないかと思います。

    ファスナー式でポケット2つと、シンプルデザインです。ファスナーを全部閉めれば首元まで隠れて防寒性が増します。

    薄い色のシャツやプリーツスカートなどと合わせて、全体的にやわらかな印象でまとめるとかわいい

    ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖)
    価格:1,290

    高品質を求めるならこれ!

    3: 無印良品 ストレッチボアフリージャケット

    今回「一番長く着れそう」と感じたのが無印良品アイテムです。

    筆者はワークマンユニクロ無印良品アイテムをよく購入しますが、無印のアイテムは特にへたりにくいのが嬉しいポイントです。実際、5年以上着ている無印のセーターもあるほど!

    今回はM~Lサイズスモーキーアプリコットを購入しました。やさしいブラウンといったカラーです。

    サイズ展開はXS~S、M~Lの2種類。今回はM~Lサイズを購入しましたが、身長162cmでわりと骨格がしっかり目の私にはもう少しオーバーサイズがあれば嬉しかったかも。

    フォルムがかわいいからこそ、「ぴったり」とではなく、大きくもこもこっと着たい! という方はワンサイズ上を選ぶのがおすすめです。筆者と同じような体格の方は、M~Lだとすっきりめに着ることができます。

    一度試着してみて、ぴったり感を確かめてみるといいかもしれませんね。

    着心地は最高にやらわかくて気持ちが良いですがしっかりと芯もあり、ワークマンユニクロと比べると一番型崩れしなそうなフリースです。

    小柄な方がコットンロングワンピなどと合わせたら最高にガーリィになりそう!

    無印良品 ストレッチボアフリージャケット婦人M~L
    価格:1,490円

    ワークマンユニクロ無印良品ファッションアイテムシンプルで、どんなコーディネートにも合わせやすいのが嬉しいポイントですね。

    色違いで揃えやすいリーズナブルさの魅力です。

    自分に合ったフリースを見つけてみてみてくださいね



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【ワークマン・ユニクロ・無印良品】プチプラ「フリース」徹底比較!高品質を求めるなら…】の続きを読む


     自分にとって“似合う服”と出会えるのは、体型や雰囲気だけでなく、“骨格”の影響も少なくないようだ。似合う服がわかる骨格・カラー診断分析を提供するCOLORSTYLE1116(東京)は、同サロンで行う骨格診断で、基本の骨格タイプストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに、さらに12分類まで細分化した“骨格12分類”を確立。3,000人分の診断データの研究から得られたオリジナルメソッドの診断サービスを、今月から始めた。

    【写真】12分類詳細図

     骨格診断は、感覚ではなく客観的な「似合うファッションスタイル」を見つける技術。人が生まれながらに持っている体型の「質感」と「ラインの特徴」をもとに骨格タイプに分類し、似合うファッションを導き出す。質感で分けられる骨格の「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」3タイプラインの違いでさらに分類。質感の様子に応じても4タイプに分類し、合計12に分類した。

    【写真1】

     骨格診断を難しくする一つに「質感=筋肉質」と「ライン=メリハリ」の捉え方の違いがあるといい、骨格12分類は、この「質感」と「ライン」を分けることで生まれた。筋肉質の人はメリハリラインと思われがちだが 筋肉質でもメリハリの少ない人、逆にメリハリがあっても骨感の人もいるという。有名人女性について画面上で予想した分類結果も提示している。

     「骨格診断」は2021年各トレンド予測で上位に上がり、もっと洋服をオシャレに着こなしたい若い女性を中心に話題となっているという。自分の骨格タイプ知り、似合うファッションを追求する一助にしてみては?

    独自メソッド12分類


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「似合う服がわからない」を解決 “12分類”に細分化した骨格診断で】の続きを読む


    男性は、そこまで気にしていない方が多いですが、女性はネイルをしたりして、自分の爪をオシャレにしようとしたり、キレイ爪にしようとしている方が多くいます。ネイルを変えて楽しむのが趣味という方もいるでしょう。女性の間では「可愛い」「オシャレ」と感じているかもしれませんが、男性の中ではあまりにも派手なネイルなどはあまり好印象ではないようです。今回は、男性にモテる爪はどのような爪なのかご紹介していきます。


    男性は女性の爪を気にしている?

    男性は、女性の爪のことを、恋愛の判断基準として大事にしているのでしょうか。男性は女性が何もしていない普通の爪だったら、何も意識はしません。少しのネイルでもしていたら一気に注目して見てしまうようです。色を塗るだけでも注目度がかなりアップするので、オシャレなネイルにしたり、アクセントを入れることで、自分の印象をある程度操作できるのではないでしょうか。女性の印象を爪で判断する方もいますが、印象が良い爪とはどのような爪なのでしょうか。


    男性にモテる爪はどのような爪なのか

    男性にモテる爪は、ガチャガチャしていない上品で清楚な雰囲気がある爪です。ナチュラル感が出るようなピンク色のネイルだったり、少しだけアクセントを入れているようなシンプルな爪が男性ウケが良いようです。一般的にウケがいいというだけで、誰に対してもモテるわけではないので、注意してください。男性は、清楚な女性が好きなので、見た目も清楚、爪も清楚が良いようです。派手なネイルはすごいと感じますが、あまり彼女にしてほしくはないという考えが多くあります。


    男性が苦手な爪

    男性が苦手な爪はどのような爪なのでしょうか。若い女性は、ネイルに興味を持ち始めて、色々試してみたいという考えがあるので、派手なネイルにしてみたり、ナチュラルにしてみたりと、何回も試してみる方も多いようです。男性が好きなネイルはナチュラルなものだったので、苦手な爪は、「色が派手」「アクセントがいっぱい」「ラメが多くてキラキラしている」というもののようです。ネイル代は意外とお金がかかるので、せっかく綺麗にして女友達からは褒められるのに、男性からのウケがあまりよくないということを経験したことがある方もいるでしょう。ウケが良くないという方は、ナチュラルなネイルにしてみてはいかがでしょうか。


    男性は女性に清潔感を求める

    少し前までは、派手な女性を好む男性が多くいたため、その頃のネイルをしている方も多いようですが、現在は清楚な女性を好む方が多くなったため、ネイル自体も清楚なものが男性ウケは良いようです。男性自体も、自分自身に清楚なものを求め始めました。最近ではメイクをする男性が多くなたり、スキンケアを欠かさない男性が多くいます。自分が清潔感を求めているため、女性にも清潔感や清楚さを求めているのでしょう。清潔感がある男性がタイプという方も多いので、全体的に清潔感を求めているようです。


    まとめ

    今回は、男性にモテる爪がどのような爪なのかをご紹介しました。お金をかけて綺麗な爪にしてもあまり意識してくれなかったのは、ナチュラルな爪の方が男性ウケは良いからのようです。(ハウコレ編集部)

    派手な爪はNG?【男性にモテる爪】って?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【派手な爪はNG?【男性にモテる爪】って?】の続きを読む


    気温が下がる冬は全身が冷えやすい時期ですが、地面からの冷えが伝わりやすく、かつ心臓から遠い位置にある足は、とくに冷えを感じやすい部位といえます。下半身の冷えは体の不調につながることもありますので、ファッションには冷え対策に効果的なボトムスを選ぶことが大切です。今回は、寒い冬を乗り切るためのボトムス選びのポイントや、2020年2021年冬のトレンドについて解説します。


    おしゃれしながら冷え対策!冬のボトムス選び3つのポイント

    冬のボトムス選びは防寒対策も大切ですが、実用性を重視しすぎると着ぶくれしてファッション性が損なわれてしまいます。冷え対策に配慮しつつ、おしゃれも両立できるよう、冬のボトムス選びは以下3つのポイントチェックしましょう。
    ■1.冬はあったか素材のコーデュロイ、ウールのボトムスがおすすめ
    冷えを感じやすい下半身をしっかり温めるには、保温性の高い素材を使ったボトムスを選ぶのがポイントです。たとえば縦方向に畝(うね)の走るコーデュロイは、生地に凹凸があるぶん、ほかの素材に比べて空気の層ができやすい造りになっています。空気の層が断熱材の役割を果たしてくれるため、体温を外に逃がさず、暖かい状態をキープできます。また、羊の毛を原料としたウールも、繊維内に空気を取り込みやすい性質を持っているため、高い保温性を発揮します。見た目にも暖かい素材なので、気温が下がってきたらコーデュロイやウールを使ったパンツスカートを着用するのがおすすめです。
    ■2.男性はストレッチのきいた細身のパンツを選ぶのが◎
    あったか素材のボトムスは生地が厚くなりやすいため、伸縮性の低いパンツを履くと、座る・しゃがむといった動作がしづらくなります。通常より厚みのあるボトムスを選ぶときは、動きを邪魔しないよう、ストレッチのきいたパンツを選ぶのがポイントです。また、生地に厚みのあるボトムスは、1枚で履いても着ぶくれしやすいので、シルエットがきれいな細身のパンツチョイスしましょう。
    ■3.女性はハイウエストのボトムスで下半身の冷えを防ごう
    女性は筋肉量が少ない一方、子宮や卵巣などの内臓が多いため、男性よりも血液の流れが滞りやすい傾向にあります。ボトムスを選ぶときは、足だけでなく、下腹部の冷えも防げるよう、ハイウエストスカートパンツを選ぶのがおすすめです。スカートは足元までカバーできるロング丈がベストですが、あったかタイツと組み合わせれば膝丈のスカートを履いても足の冷えを感じにくくなります。ただ、保温性の高いアイテムは生地に厚みがあるので、白などの膨張色を使ったタイツを履くと太って見える可能性があります。タイツの厚みはデニールと呼ばれる単位で表されますが、150デニール以上になると暖かさが増すぶん、着ぶくれしやすくなりますので、黒やネイビーなどの引き締め色を選ぶとよいでしょう。


    2020年・2021年冬のトレンドと人気カラーを紹介

    冬のボトムスをもっとおしゃれに着こなすために、ぜひ押さえておきたい2020年2021年冬のトレンドや人気カラーを紹介します。
    ■ゆったりシルエットのボトムス
    2020年2021年の冬は、ワイドパンツフレアスカートなど、ゆったりとしたシルエットのボトムスが人気。コーデュロイやウールならエレガントに。デニムならスタイリッシュに着こなせるので、その日のファッションコンセプトに合わせてコーディネートするのもおすすめです。ゆったりボトムスを選ぶときは、すっきりしたシルエットトップスを合わせると着ぶくれしにくくなります。
    ■多種多様なチェック柄
    2020年の秋に引き続き、冬もチェック柄がトレンド入りしています。定番のタータンチェックのほか、グレンチェックバッファローチェックなど、パターンも多種多様で、さまざまなコーディネートに合わせやすいところが特徴です。ガーリー&カジュアルにまとめたいなら柄の大きなものを。シックで落ち着いた雰囲気を出したいなら、細かな柄のチェックを取り入れるのがポイントです。
    ■くすみのあるピンクイエローグレーが人気
    2020年2021年の冬は、ピンクイエローグレーに注目が集まっています。冬のコーディネートはやや暗めの色に統一されがちですが、ピンクイエローのボトムスを合わせれば、スタイルにメリハリをつけることができます。冬なので原色に近い色は避け、くすみがかったカラーを取り入れれば、落ち着きのあるきれいめコーデにまとまるでしょう。


    冬のボトムス選びは防寒にもおしゃれにも気を配ろう

    冬はとくに下半身が冷えやすいので、ウールやコーデュロイなど、保温性の高い素材を使用したボトムスを取り入れるのがポイントです。生地に厚みのあるボトムスは着ぶくれしやすいので、なるべくシルエットがきれいなパンツスカートを選びましょう。
    その日の気温によっては、デニール数の大きい厚手のタイツを合わせるなどして、体温調節すると冷えに悩まされにくくなります。お出かけ時のファッションに迷ったら、天気予報専門メディアtenki.jp」で、事前に服装指数を確かめてみるのがおすすめ。その日の予想気温や天気に合わせて、最適な服装やコーディネートの一例が掲載されているので、服選びに悩んだときのアドバイスとして活用できます。服装指数は毎日更新&10日先まで掲載されていますので、お出かけ前にチェックする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

    冬のボトムスは何を履く?押さえるべき 3つのポイントを紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【冬のボトムスは何を履く?押さえるべき 3つのポイントを紹介】の続きを読む


    「明日着る服に困らない!」その日の天気と気温に合わせたトレンドコーデを毎日紹介します!これでもう、毎朝コーデに困る心配なし♡

    【詳細】他の写真はこちら


    秋らしいブラウンカラーの配色で、上品な印象のジャケットコーデに♡
    ジャケット¥18,000/N.O.R.C ニット¥12,000/マイストラーダ スカート¥2,990/UNIQLO ピアス[一部店舗限定]¥590/GU 時計¥14,728/アビステ バッグ¥10,000/& シュエット ギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 ブーツ¥23,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

    ブラウンジャケット×ベージュスカートの、あたたかみのある配色が今っぽいキレイめ通勤コーデ。中はブラウンと相性◎なボルドカラーニットで、華やかなアクセントを効かせましょ♪トップスがシンプルな無地同士の組み合わせなので、ボトムはプリーツスカートを投入して、動きのあるコーデに仕上げるのがおすすめです。

    小物も同じブラウン系で揃えて、コーデを品よくまとめて。キャメルカラーなら重くなりすぎず、ブーツでも通勤らしいきちんと感を演出できます♡

    撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/ひるいちか ヘアメイクchiSaSPEC) モデル/新内眞衣(乃木坂46) 文/おおばこい
    (andGIRL

    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【毎日コーデ】ユニクロのスカートで上品に♡ジャケットを羽織った秋色通勤コーデ】の続きを読む

    このページのトップヘ